このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート ad21.jpをUTF-8化。そして、さらばPHP 4系

「常用漢字チェッカー」や「組み合わせてみた漢字」など、ちょっとした実験を行っているad21.jpについて、サイト全体をSHIFT_JISからUTF-8に変更しました。

HTML部分については、それほど手間をかけずにすんだのですが、Vistaの開発環境がPHP 4.4.xだったため、UTF-8時のmb_ereg_replace関数のバグに遭遇。ちょっと無駄な時間をかけた感じです。
バグの内容は、mb_ereg_replace関数はUTF-8の”一”や”言”といった特定の文字について判別が正しくできないというもの。下位バイトが0x00や0x09の漢字はだめみたいです。これってメジャーなバグなんですかね^^;

結局のところ、PHP 5系は問題ないようなので、開発環境としてPHP 4系を捨て、PHP 5系に切り替えちゃいました。PDTも新しくなったことだし、いい機会かなと思います。

コンテンツをサーバーに上げ、ページを表示させてみると、お約束のように文字化けです。
httpd.confのAddDefaultCharset=shift_jisになっていたので、UTF-8に書き換えてサーバーをリスタート。なんとかad21.jpのUTF-8化を完了しました。

p.s.PDT 2は今日も安定稼働中。

投稿日:2009年2月7日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。