このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート WordPressで会員制サイトの構築を検証

WordPressで会員制サイトを構築できるかを検証してみた。
トライしたことは、次の通り。
1.管理者ページを表示関連とは別のURLに配置。
2.ユーザー登録
3.ログイン
4.ログインユーザーとゲストユーザーとのコンテンツの出しわけ。

んでもって、結果。
1.SSL側の任意のディレクトリに配置できた。
 Admin SSLというプラグインがあるらしいが、特に使わなくても実現可(ソースファイルの修正は1つで済みそう)。
2.ユーザー登録は、管理画面で設定することでログインページにリンクが表示される。
3.ログインページのURLは、wp_login_url()でURLを取得。テーマファイルの要所に、そのURLを埋め込めばいい。
4.is_user_logged_in()でチェックすることで振り分けは可能。ログイン時のユーザー名は、テンプレート内なら$user_identityを参照すればいいっぽい。ログアウトは、wp_login_url()でURLを取得して埋め込めばいい。

ほかにはログインページのデザインやメール内容の変更、必要に応じてプロフィール変更ページのカスタマイズといった作業が発生すると思われる。
総論、購読者を限定するサイトを構築だけならそれほど手間がかからないと思われる。ただし、ログインやプロフィール変更ページをSSL側で行うのは+αの作業が必要(ログイン処理中のcookie関連を追い切れていない)。
Admin SSLでは実現可能らしいので、それについては改めて検証すべきだろうか。。。

一連のことを調べていく過程で、問い合わせページのプラグインがあることを発見。ん~、自前で作ってしまったり^^;

投稿日:2009年4月7日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。