このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート Windows 7でApache+PHP

前回「Windows 7でApache」に引き続き、PHPのインストールです。

とりあえずPHP 5.2.11のインストーラー版(php-5.2.11-win32-installer.msi)を試したのですが、途中でエラーになり、中途半端な状態に。環境変数の設定は終わっていたので、インストーラー版がインストールしたC:\Program Files(x86)\PHPフォルダのプロパティを開き、「セキュリティ」タブをクリックして、書き込み許可を設定。続いて、zip版(php-5.2.11-Win32.zip)を展開し、同フォルダに丸ごとコピー。php.iniの記述を適宜修正します。これで、コマンドラインの動作が可能になりました。

php -verで動作確認

次に肝心のApacheへの対応を。
(1).httpd.confを開き、末尾に次の記述を追加します。

PHPIniDir "C:\\Program Files (x86)\\PHP"
LoadModule php5_module modules/php5apache2.dll

(2).C:\Program Files(x86)\PHP\php5apache2.dllをC:\Program Files(x86)\Apache Group\Apache2\modulesフォルダにコピーします。

これでAapacheを再起動し、phpinfo()で動作確認。

phpinfo()で動作確認

無事、PHP情報が表示され、Apacheでphpが動作できるようになりました。

php5apache2.dllですが、本当はC:\Program Files(x86)\PHPフォルダにままで使いたかったのですが、いくらLoadModuleのパス設定を変更してもロードに失敗するようで、最終的にC:\Program Files(x86)\Apache Group\Apache2\modulesフォルダにコピーした次第。これって、PHPのインストール先がほかのフォルダであれば、違う状況になるんでしょうね。

投稿日:2009年12月22日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。