このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート ほったらかしの@CHARSETを

普段からPDT(eclipse)を使うことが多いのですが、cssを新規作成すると、「@CHARSET ‘○○’」が最初の行に表示されます。このままの状態でcssのバリデーションを行うとエラーになるため、いつも「@charset ‘○○’」に修正してから作業するようにしていたわけですが、Windows 7のPCに新しく環境構築したこともあってこの設定を変更することにしました。

手順は次の通り。
1. PDTを起動したら、「ウィンドウ」‐「設定」をクリック。
2. 設定画面の左側の「Web」、「CSSファイル」、「エディター」、「テンプレート」まで順にクリック。
3. テンプレートの「新規CSS」をクリックし、「編集」ボタンをクリック。
4. 「テンプレートの編集」画面のパターンの「@CHARSET」を「@charset」に修正し、「OK」ボタンをクリック。
5. 設定画面の「OK」ボタンをクリック。

と、作業は1分もかかりません。

おまけ。
新規作成のcssファイルの文字エンコードが”windows-31j”で、ほとんどの場合”UTF-8″に書き換えていたのですが、これも多少面倒だったので同時に変更してみました。手順は次の通り。
1. PDTを起動したら、「ウィンドウ」‐「設定」をクリック。
2. 設定画面の左側の「Web」、「CSSファイル」をクリック。
3. エンコードをプルダウンさせ「ISO 10646/ユニコード(UTF-8)」を選択して、「OK」ボタンをクリック。

これで少しは楽になるのか^^;

投稿日:2010年1月14日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。