このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート いまさらかもしれないがYSlowしてみた

先日のWordCampで取り上げられた「YSlow!」を試してみました。
結果はGrade C。足を引っ張っているのが、「Use a Content Delivary Network(CDN)」、「Add Expires headers」、「Compress components with gzip」、「Configure entity tags(ETags)」あたりで、CDNについては、まあいいとして、ほかの項目は改善できるような気がします。

とりあえずは、「gzip対応」ということで、mod_deflate.soはロードされているようなので、httpd.confに以下の内容を追加してみました。

AddOutputFilterByType DEFLATE text/html text/plain text/css application/javascript application/xhtml+xml application/rss+xml
BrowserMatch ^Mozilla/4 gzip-only-text/html
BrowserMatch ^Mozilla/4\.0[678] no-gzip
BrowserMatch \bMSI[E] !no-gzip !gzip-only-text/html

httpd.confを保存してApacheを再起動。
もう一度YSlow!を実行してみると、GradeはCのままですが「Compress components with gzip」はFからDに変わっています。ページによってはBのところもあり、ページの構成によって評価(効果)は変わるようです。

次にExpires関連をやっつけたいところですが、意図したようには動いてくれませんね^^;
これについては、また時間をみつけて調整しようと思います。

投稿日:2010年6月2日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。