このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート Twenty Tenをのぞいてみる(1)

WordPress 3.0 RC1日本語版が登場し、WordPress 3.0リリースがまじかに迫ってきました。そんなわけで、新テーマの「Twenty Ten」を軽く眺めてみることに。

テーマ内の各テンプレートファイルを見ると、かなりあっさりした印象です。いままで投稿情報のループ処理が記載されていたのがなくなり、get_template_part関数を実行しているようです。index.phpには、以下の記述に。

get_template_part( 'loop' , 'index' );

このget_template_part関数は、WordPress 3.0で登場した新しい関数(WordPressタグ)のようです。任意のテンプレートファイルを読み込むもので、上記の指定であればloop-index.phpかloop.phpを読み込みます。実際「Twenty Ten」のテーマ内にはloop.phpがあり、index.phpだけでなく、search.phpやcategry.php、tag.phpなど、投稿情報のループ処理がここで定義されているようです。

(個人的に)これまでだと、functions.phpに独自の関数を定義して同じようなことを実現していたのですが、WordPress 3.0からはloop.phpのような独自のテンプレートファイルにページの部品となる記述をしていけそうですね。

投稿日:2010年6月7日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。