このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート WordPressプラグインを作ってみました(3)

昨日予告した通り、プラグインの国際化用ファイル(MOファイル)の読み込みについてです。今回プラグインを作るまではあまり意識していなかったで、wordpress.orgのフォーラムなどを調べてみました。
テーマやプラグインでのmoファイルの指定方法

このトピックにあるように、国際化用ファイルを読み込みする関数として次のようなものがあるようです。
load_plugin_textdomain
load_textdomain

ポイントは国際化用ファイルをどこに配置し、どんなファイル名にするかです。今回は、上記トピックにあったプラグインgoogle-sitemap-generatorを参考にし、自分のプラグイン以下のlanguagesディレクトリにadmin-font-setting-ja.mo(形式:ドメイン名-ロケール情報.mo)にしています。
手持ちのgoogle-sitemap-generatorのソースコードでは、load_textdomain関数を使っていましたが、同じ処理はload_plugin_textdomain関数でも対応できます。最終的なソースコードはこんな感じに(実際のソースコードではdefineで定義した定数を使用しています)。

load_plugin_textdomain( 'admin-font-setting', false, 'admin-font-setting/languages' );

プラグインを実際に作ってみると、いろいろな発見がありますね。

投稿日:2010年6月17日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。