このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート ショートコード使ってみた

「食わず嫌い」というわけではないのだが、今までショートコードを一度も使ったことがなかった。今回使おうと思ったきっかけと実際に使ったこととは必ずしも一致しなかったのですが、ショートコードはなかなか便利な機能です。

今回実際にショートコードを使ったのが、http://elearn.jp/wpman/のサイト内リンクの部分で、リファレンス記事内でほかの関数や変数へのリンクを設定するところです。functions.phpに記述したコード(抜粋)はこんな感じ。

add_shortcode( 'af', 'shortcode_af' );
function shortcode_af( $atts, $content = null ) {
	if ( is_null( $content ) || $content == '' )
		return $content;
	else
		return  '<a href="'.site_url().'/function/'.strtolower( $content ).'.html" class="function">'.$content.'</a>';
}

投稿記事内で

[af]add_shortcode[/af]関数は便利。

と記述すると

<a href="http://elearn.jp/wpman/function/add_shortcode.html" class="function">add_shortcode</a>関数は便利。

といった感じに変換されて表示されます。
従来は直接aタグを記述していたので、今回の更新で投稿作業がずいぶんすっきりしました。

p.s.調べたきっかけは、facebookのコードを埋め込むことに使えないかと思ってところにあったんですけどね^^;

投稿日:2010年11月12日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。