このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート HTML5ベースでサイト構築してみました

WordPress 3.2の新テーマ「Twenty Eleven」の勉強をかねて「nanchara.info – androidはじめました」を立ち上げました。基本「Twenty Eleven」を眺めながらHTML5+CS3に対応したブログテーマ構築が主たる狙い。前提として「Twenty Eleven」で紹介されていた「テーマカラー変更」「ランダムヘッダー画像」「短冊ウィジェット」は除外しています。

HTML5対応のテーマ作りの大きなポイントは、headタグ内の記述。
・XHTML1.0などで使っていた一部のmetaタグ(copyrightなど)が不要。
・HTML5に対応していないブラウザのため、JavaScriptでタグ追加処理が必要。
 「Twenty Eleven」ではhtml5.jsを使用していました(nanchara.infoでは「HTML5でコーディングしたページでjQueryを使うときに気をつけること」で紹介されていた方法を採用、navなどを追加す)。
・linkタグのcssファイル指定にはtype属性が不要(RSSには必要)。
・scriptタグにtype属性が不要。
・ブラウザ別のタグ指定を初期化するcssに、HTML5の新タグを追加(display: block;)。
XHTML1.0とHTML5比べた場合、head内だけでもだいぶ違います。そのうちXHTMLをHTML5用に書き換えてくれるプラグインとかできるんでしょうか。
HTML5対応については「HTML5 でやりがちな間違い」で新タグの種類と目的をきっちり勉強しないとね。

p.s.某レジストラの50円キャンページで取って放置していたドメインをようやく活用できました。.infoドメインってちょっと微妙なドメイン感じ。もっと増えれば馴染むんですかね。

投稿日:2011年7月27日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。