このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート ファイルキャッシュをちょっと改良した

昨日投稿した「ファイルキャッシュのまねごとをしてみた」の続き。ファイルキャッシュについて、投稿ページのサイドナビゲーションのキャッシュにトライした。

キャッシュファイルの更新(削除)のタイミングを最終更新時間「get_lastpostmodified( ‘blog’ )の値」と比較して行ったのだが、fileatime関数で取得したキャッシュファイルのタイムスタンプと比較すると、必ず更新時間の方が後になってしまい、キャッシュファイルを毎回削除していました。これはfileatime関数の返り値をUTCのためで、JST(ローカルタイムゾーン)だと思い込んでいたことが原因。get_lastpostmodified( ‘gmt’ )に変更して、不具合は解消しました。

続いて本番サーバーを更新。
http://elearn.jp/wpman/
これで投稿ページ(HTML部分)のレスポンス時間はそれなりに短縮できたようです。

投稿日:2011年8月31日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。