このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート 公式ディレクトリにプラグインをアップしました

日曜のWordCamp Tokyoの宮内さんのセッションに刺激を受けて、自社運営サイトでは公開していたプラグイン「HTML entities button」をWordPress.orgの公式ディレクトリにて公開しました。このプラグインは投稿または固定ページの編集画面(HTMLモード)のボタンツールを拡張するもので、プラグイン自体はWordPress 3.3 b3で動作確認していましたが、公開にあたって英語表記対応しました。

公式ディレクトリでの公開方法については、「WordPress.orgのプラグインディレクトリに自作プラグインを登録する方法(Windowsユーザー向け、TortoiseSVN使用)」に詳しく書かれていて、とても助かりました。

実際に登録を行って上記ページに書かれていたことの差異を補足しておきます。

1.「プラグインの登録申請」から「プラグインの承認メール」が届くまでは4時間程度でした。
 ※メールが届く1時間程前には、プラグインの登録申請ページに「approved」が表示されましたね。
2.Subversionクライアントの「TortoisesSVN」については、32ビット版のほか64ビット版も提供されており、自分の場合は64ビット版を選択。
3.readme.txtについては、自分もValidatorを使ってチェックしましたが、「Upgrade Notice」を省略しても大丈夫でした(Akismetにもなかったので)。
といった感じす。

ちなみに公開したプラグインのURLはこちらです。
http://wordpress.org/extend/plugins/html-entities-button/

公開時間が昨日の23時過ぎで、宮内さんがRTしてくれたおかげもあって今現在のダウンロード数は47。ほんとに感謝です。

投稿日:2011年11月30日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。