このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート PHPExcelで読んで書き出す

アップロード済みのexcelファイルを読んで、テンポラリに書き出す(実際はそのままダウンロードさせる)メモである。
require_once INCLUDE_PATH.'/lib/PHPExcel.php';
require_once INCLUDE_PATH.'/lib/PHPExcel/IOFactory.php';

$basefile = '/var/www/htdocs/tmp/uploads/hoge.xls';
$objReader = PHPExcel_IOFactory::createReader( 'Excel5' );
$book = $objReader->load( $basefile );

$sheets = $book->getSheetCount();
for ( $sheet_no = 0; $sheet_no < $sheets; $sheet_no++ ) { $book->setActiveSheetIndex( $sheet_no );
$sheet = $book->getActiveSheet();
// ここに処理を書く
}
$book->setActiveSheetIndex( 0 );

$writer = PHPExcel_IOFactory::createWriter( $book , 'Excel5' );
$filename = tempnam( sys_get_temp_dir(), '' );
$writer->save( $filename );

投稿日:2012年7月7日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。