このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート www.ありかなしか

独自ドメインを取得してWebサイトを公開する際、www.ありにするか、なしにするか、決め手にかけるケースがあります。とりあえず実際にWebサイトを運用しはじめて、最初の設定と逆にしたい時もあったりします。
そのようなサイトのリダイレクトは、DNSで行ってるケース、Webサーバで行っているケース、WordPressのようなWebアプリケーションで行っているケースが考えられると思われます。どこでリダイレクトしているのかを確認する手段の1つが、nslookupコマンド。
nslookup ドメイン名
これで指定されたドメインがどのIPアドレスになるのか確認できるほか、
nslookup
set type=NS
ドメイン名

とすることで、参照しているDNSも確認できるようです。
というわけで、忘れないようにメモ。

投稿日:2014年4月1日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。