このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitterでツイート はじめてのWebARENA

ちょっと前にさくらのVPS(SSD)を導入したのですが、他社のVPS(SSD)も気になったので、今回はWebARENAのVPSクラウドでSSDをチョイスしてみました(月額料金最大2か月無料だったしね)。

WebARENAのVPSクラウドは、今回はじめての利用だったので「プラン100」を選択。ストレージはHDDとSSDが用意されているのですが、申し込み手続き画面ではその選択はなく、申し込み手続き完了後、コントロールパネルにアクセスしてどちらかを選択する仕組みのようです。基本的には、ポイントが残っていれば、いつでもプランの切り替えが可能なんでしょうかね。
VPSの利用までの手続きですが、「マニュアル必読」です。まあ当然といえば当然のことなんですが、ざっくりした手順は次の通りです。
1.コントロールパネルにアクセス。
2.「セキュリティ」の「キーペア」を作成(これがrootアカウントの認証鍵作成で、秘密鍵をダウンロードします)。
3.「セキュリティ」の「セキュリティグループ」を作成(ファイアウォール設定のセット?)。
4.「インスタンス」で「インスタンスの起動」(ここでHDDかSSDを選択)。
5.起動を確認したら2の鍵を使ってrootでログインしてサーバー設定開始。

さてSSDを選択した場合、OSはCentOS 6.3のみになります。ApacheやPHPのバージョンは今回は標準のままですが、MySQLは5.1が標準なのでこちらは5.5にして設定を進めました。途中SSHのポート番号を変更するため、sshdの再起動後にコントロールパネルに戻って「セキュリティグループ」の設定を変更。その他は、さくらのVPSの時とほぼ同じ感じです。

最後に申し込み手続きで失敗したのが、決済方法の選択。はじめは会社の「口座引き落とし」のほうがいいかなと思ったのですが、それだと申し込み用紙を送付する必要があり、その場でVPSクラウドの申し込みができない。WebARENAのアカウントは空いていれば希望する名前を使えるのですが、最初に「口座引き落とし」に設定したため、そのアカウント名はボツになり、別のアカウント名で「カード決済」設定して申請し直しました。

投稿日:2015年4月3日
  • ※コメントは、スパム対策などのためIPアドレスにて制限しております。
  • ※誹謗や中傷、スパムなど、不適切な内容は公開いたしません。ご了承ください。