ホーム > WordPressプラグイン

Admin font setting

Admin font settingは、WordPress管理ページの表示フォントを変更するプラグインです。開発のきっかけは、Windows 7のIE 8環境において、WordPressの管理ページの日本語部分が’Batang’(ハングルフォント)で表示されてしまい、一部の日本語が微妙に異なってしまいます。

IE 8でWordPressの管理ページを表示したところ

このプラグインは、管理ページのフォントに関連するスタイルを上書きし、この症状を緩和します。
なお動作を確認した環境は、WordPress 2.9.2以降(3.0で動作確認済み)になります。

使用方法について紹介します。

  1. 「Admin font setting」のアーカイブファイル(zip形式)をダウンロード。
  2. ダウンロードしたアーカイブファイルを解凍し、WordPressのプラグインディレクトリ(/wp-contents/plugins/)にコピー。
  3. ブラウザでWordPressの管理ページに(管理者権限で)アクセスし、サイドメニュー「プラグイン」をクリック。
    「Admin font setting」を「使用する」
  4. ここで、プラグイン一覧の「Admin font setting」の「使用する」をクリック。
  5. 「Admin font setting」が有効になり、サイドメニュー「設定」を開くと、「フォント設定」が追加されます。ここで「フォント設定」をクリック。
    「設定」メニューに「フォント設定」が追加
  6. フォント設定画面で、「適用場所」を適宜クリックし、「変更を保存」ボタンをクリック。
    「適用場所」をチェックして「変更を保存」ボタンをクリック

  7. 設定内容が保存され、管理ページのフォントが切り替わります。
    管理ページのフォントが変更されたところ
  8. 既知の課題として、現状で管理ページのすべてについてはフォントの切り替えを行っておりません。対応については、今後のバージョンで検討することにしていますので、あらかじめご了承ください。

    更新履歴:
    2010-06-23 1.0.2をリリースしました。国際化用ファイル(MOファイル)ロード時のパス指定方法を変更しました。
    2010-06-17 1.0.1をリリースしました。国際化用ファイル(MOファイル)のロード方法を変更しました。
    2010-06-14 1.0.0をリリースしました。

    投稿日:2010年6月14日